LINEの基本的な使い方をQ&Aで解説!

LINEトーク

LINEはスマホでいつでも友達や家族とコミュニケーションができてとても便利なアプリです。一方で、詳細な説明書がわるわけではないので、使い方に戸惑う人も多いはず。そこで、LINEに関する基本的なQ&Aをまとめてみました。

友だちになっていない人から、突然メッセージが来たんだけど)

心当たりのない相手ならブロックしましょう

友だちとしてつながっていない見知らぬ人から、突然LINEのメッセージが届くことがあります。まったく知らない人の場合は、広告目的や出会い目的、詐欺目的などのケースが多いので、ブロックするのがいいでしょう。

ブロックした相手からのメッセージは、以降届かなくなります。明らかに悪質なスパム業者からのメッセージの場合は、ほかの被害者を増やさないためにもLINEへ通報しましょう。通報はアプリから簡単な操作で行えます。

知らない人、スパム業者からのメッセージがあまりにも多くていちいちブロックするのも面倒という場合は、LINEで友だちとしてつながっていない人からのメッセージを一括してブロックする「メッセージ受信拒否」を有効にしておきましょう。

パソコンで安全にLINEを使うにはどうすればいい?

QRコードログインが手軽で安心使用後は必ずパソコン版からログアウトしましょう

LINEには、パソコン版(Windows / Mac対応)が用意されていて、スマホ版のアカウントをそのまま利用できます。友だちやグループとのトークができることはもちろん、購入・ダウンロードしたスタンプなどもパソコン版で利用可能です。

帰宅中に盛り上がったトークの続きを家に着いてからパソコンでする、使い慣れたキーボードでサクサクメッセージを入力できるといったメリットがあるパソコン版LINEですが、使い終わったあとは必ず「ログアウト」しておくこと。ログアウトしておかないと外出中にパソコンを開いた家族などにトークを見られてしまう危険があるので、この点だけは注意が必要です。

LINEで通話するのに最適な格安SIMは?

LINEモバイルが最適

LINEと最も相性が良い格安SIMはLINEモバイルです。LINEモバイルではなんとLINEがカウントフリーとなり、データ消費せずに使いまくれるからです。しかも料金は通常の携帯電話会社にくらべ半分以下。LINEモバイルはキャンペーンも頻繁に行なっているのでチェックしてみてください。

参考サイト:LINEモバイル

「知り合いかも?」にいる変な名前の人の本当の名前を知る方法はある?

残念ながらありませんユーザー名などから推測するしかありません

LINEの友だちリストの「知り合いかも?」という項目に、まだ友だちとしてつながっていないユーザーの名前が表示されることがあります。表示された名前を見るだけで知り合いとわかる場合はいいのですが、中には変な名前の人が表示されることがあり、うかつに友だちとして追加できません。残念ながら、LINE上で本当の名前を確認することはできないので、相手の素性がハッキリするまでは放置するしかありません。

名前の横に付いている鍵マーク これっていったいなに?

暗号化により通信内容が保護されていることを示しています

鍵のアイコンは「Letter Sealing」が有効であることを示していますLetter Sealingは、メッセージや音声などのデータを保護する仕組みで、セキュリティやプライバシーが守られるため、安心して友だちとトークや無料通話を楽しむことができます。| Letter Sealingによる通信を行うには、自分と友だちの双方で、設定を有効にしておく必要があります。

LINEの乗っ取りってまだある?どう気を付ければいい?

LINEの対策により減ってはきたものの油断は禁物です

友だちになりすまして個人情報を聞き出したり、金銭を要求したりするなど、LINEの乗っ取りを利用した犯罪が大きな話題になりました。その後、LINE側の対策により減ってはきたものの、いつ自分のアカウントが乗っ取りの被害に遭うかわかりません。そこで、パスワードの管理は厳重にしておきましょう。また、パソコンやiPadからの同時ログインを禁止しておくのも乗っ取り対策には有効です。

スマホを紛失したらどうすればいい?LINEを他の人に見られちゃう?

リモート操作で「初期化」するのが確実です

スマホを紛失してしまうと、友だちとのトーク、連絡先が見られてしまうだけでなくなりすまし被害など、LINEが入ったスマホを紛失するリスクは計り知れません。スマホをロックして第三者に勝手に操作されないようにすることが重要です。また、iPhoneは「iPhoneを探す」、AndroidはUP-「Androidデバイスマネージャー」を事前に設定しておくことで、いざというときにスマホを遠隔操作で初期化することもできます。

変な名前で表示されている友だちわかりやすい名前に変えたい

友だちリストに表示される名前は自由に変えることができます

LINEの友だちリストに表示される名前は、本名だけとは限りません。友だちが登録したニックネームなどで表示されることも多く、そのせいで「連絡を取りたいときに本人が見つけられない」と不満に思っている人も多いようです。友だちリストにニックネームばかりが表示されて使いにくい場合は、表示名をわかりやすく変更してみましょう。変更は自分のLINEだけに反映されるので、その友だちのプロフィールには影響しません。

LINEでつながっていない友だち同士を友だちにするには?

トークで友だちの連絡先を送信してあげましょう

自分が仲介をしてLINEでつながっていない友だち同士を友だちにすることができます。いちばん簡単なのは、トークで一方の友だち(Aさん)に、もう一方の友だち(Bさん)の連絡先を送信する方法です。連絡先を受け取ったAさんは、その連絡先をタップするとBさんを友だちに追加できますBさんのLINEには、Aさんが「知り合いかも?」に表示されるので、タップして友だちに追加できます。

自分がブロックされているかどうか確かめたい!

確実ではないけれど推測する方法はあります

メッセージを送っても、ずっと既読にならない……。そんな場合は、もしかしたら友だちにブロックされているかもしれません。ブロックされているか調べたいときは相手が持っていないような有料スタンプをプレゼントしてみましょう

スタンプを贈る際に、左のように表示されたら、ブロックされている可能性があります。ただし、プレゼントしたスタンプを本当に持っている可能性もあるので、一番確実なのは相手にいてみること。

友だちをブロックしたら相手に通知されてバレる?

通知されることなく通常は相手に知られることはありません

LINEで友だちをブロックしても、そのことが通知されることはないので、相手に直接伝わることはありません。ただし、ブロックした相手に、は、送ったメッセージに「既読」が付かなくなる、無料通話をかけてもずっと呼び出し音が続くだけになる、タイムラインの投稿が見られなくなるなどの影響がでます。これが続くと相手にブロックしたことを気付かれてしまうことはあるかもしれません。